Image

  

BEATOUR M5 - The cover crankin performer 

M5’s unique design result in a lifelike rebound action when encountering stumps or other potential underwater obstructions. These irregular motions will optimize big bite chances if done on purpose. M5 was explicitly developed to provide a snag-free fishing experience.

 

Please do not be afraid of cover cranking anymore.


シャッドをカバーに放り込みたい!そんな思いがM5の開発の原点になりました。

イメージしたのは、あたかも本物の小魚が岩ゴケを食みヒラを打つようなナチュラルダートアクション。

 

当たって弾けて、当たって弾けて・・・・・リップラップやロックパイルなど、あえて障害物にこすり付けるようにリトリーブする事によって、連続的なイレギュラーダートアクションを発生させることが可能です。

M5では意図的にダートアクションを発生させるために、リップがカバーにコンタクトした瞬間に泳ぎの軌道が逸れるようなバランスセッティングにしています。

障害物接触後に軌道がぶれ、そして、その不安定な状態でもひたすら泳ぎ続けるバランス・・・・・この2つの条件が揃って初めてM5は目指していたモノに仕上がりました。

 

カバー舐め系でもなく、宙返り系でもなく、あくまで跳ね系リアクションベイト。
それは時として、バスを猛烈に狂わせる強力なスイッチとなるでしょう。

ナチュラルに、そして果敢にカバーを攻める。
当てて、弾けて、食わせる・・・・・それがM5の開発コンセプトです。

 

 
   
Bluegill
Arkansas Shad
Bloody Shad
   
Chartreuse Shad

 

Image

 

Impact Tiger

Image

Sexy Bloody Shad

Image

 Kinbuna

Image

Large Mouth Bass

 
  

 Dealers in USA

 日本取扱店 


 BEATOUR M3 - BEATOUR M5 - BEATOUR M7
Image
 
 

 

Beatour関連記事 http://beatour.exblog.jp/i14/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
< 前へ   次へ >