Image

 

 

  

 

SD85F (Slide Dart 85F)  -  Jerk Bait Revolution

 

 

目指した性能はワールドスタンダード。

 

SD85Fの開発には、なんと3年以上の時間が費やされました。

真剣に、そして徹底的に。

この開発時間の長さは、歴代のNishine Lure Worksルアーの中でもダントツです。

 

なぜ、そんなに時間が掛かったのか?

 

それはNishine Lure Works が目指した場所、「ワールドスタンダード」という最終目標地点に

辿り着く為に必要な時間だったと言っても良いと思います。

 

 

ギンギンに研いだ刃物のように切れるダート性能。

 

そしてクランクベイトすら凌ぐほどのただ巻き性能。

 

ジャーキングで、ただ巻きで・・・・・・。

 

サブネームに冠する「Slide Dart」の意味。

 

その高い運動性能はあらゆる使い方に瞬時に反応してくれるでしょう。

 

 

このSD85F、見た目は決して派手ではありません。

 

目を引く新機構も何も搭載していません。

 

小細工無しの一本勝負で挑んだ開発。

SD85Fに詰め込んだのは、そんなルアービルダーの魂です。

 

 

フローティングジャークベイトが持つ無限の可能性。

 

その引き出しを開け放てるかどうかはアングラーの腕次第。

 

ぜひ貴方の力でSD85Fに眠る力を引き出して下さい。

 

 

派手な存在ではないけど頼れるヤツ。

SD85Fはそんなルアーに仕上がっていると思いますから。

 

 

■ Secret of Slide Dart 85F
 
Image
 
極端に薄く絞り込まれた背中形状が、ダート時に水を切り、スパッと切れるようなSD85Fならではのダートアクションを発生させています。
 
もう一つのSD85Fの最大の特徴は、浮上姿勢。
SD85Fの開発で辿り着いた結論は、「水平浮上姿勢」
 
SD85Fが発生させるダートは、一般的な左右への水平ダートではなく、3次元的に立体的に飛び回るタイプ。
 
そんな激しいダートを繰り返しながらも水面から飛び出さない為の結論が水平浮上姿勢なのです。
 
特にアッパーダートと呼ばれる上方向のダート後、通常のジャークベイトでは連続ダートが難しいような不安定な体勢からでも、一瞬で次の動作に入れるのがSD85Fの特徴です。
 
 
そしてもう一つ、水平浮上姿勢がもたらす大きなメリットがあります。
 
それは「バックスライド性能」
 
ルアーがストップした瞬間、ルアーの頭が下に突っ込んだ状態から、水平姿勢に戻ろうとする一瞬のキックバック力が、SD85Fに独特なバックスライドを発生させています。
 
そして、そのバックスライドには微弱なロールが混じり、魚のリアクションバイトを誘います。
 
バックスライドのもう一つのメリットは、カバーからの離脱がスムーズに行われる事。
後ずさる事によって、「カバー回避性能」が上がるのです。
 
SD85Fの「浮力」と「バックスライド性能」。
それは、今までジャークベイトを投げ込む事が不可能であったカバーの中もSD85Fの到達領域になる事を意味します。
 
「カバージャーク」・・・・・・・そんな恐ろしい破壊力を持つ釣り。
 
ぜひご堪能下さい!!

■ SPECIFICATION

  Length    : 3-3/8 in (85mm)

  Weight   : 0.375oz (10.5g)

  Price       : ¥2610円(日本国内税込)

■ PERFORMANCE

  5.5ft(1.6m)

  *12Lbs line usage/12ポンドライン使用時

 

 
Image
Silver
Image
Gold
Image
Chartreuse
   
Image
Bloody
Image
モツゴ/Emerald Shiner
Image
Oikawa
  

 Dealers in USA
日本取扱店


 
 
  
Image

関連記事

Coming soon!!
 

 

 
次へ >